FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポーツ】低迷阪神、あの大物メジャーリーガー獲得の噂が再浮上?

目下泥沼の4連敗で、借金も遂に7となってしまった阪神。早くも首脳陣の更迭をはじめ、周辺では“大粛正”の噂が駆け巡っているが、ここへきて、昨オフ噂された大物メジャーリーガー獲得の噂が、再度取り沙汰されるようになってきた。その人物とは、何を隠そう、あの往年の名スラッガー、サミー・ソーサだ。

「既にフロントはシーズン途中での新外国人獲得に意欲的と噂されています。とはいえ、めぼしい面々は既に他チームでプレーしていますから、素材不足。そこで白羽の矢が立ったのがソーサというわけです」(某スポーツ紙記者)。

たしかにソーサといえば、ひと頃の華々しい活躍に反し、近年は明らかに不調。事実、今シーズンもマイナー契約からスタートし、ようやくメジャー昇格を果した状況だ。だが、そんなソーサですらも、今の阪神には必要なのだという。

「昨オフ、某外国人選手の讒言により、阪神はラロッカ(現オリックス)の獲得を見送ったといわれています。にもかかわらず、その選手が不振でラロッカは絶好調。さすがに答えは見えています。ソーサについては全盛期に比べて年俸も安いですし、今年限りということであれば、損はないでしょうね」(前出記者)。

一説には、仮にソーサが来日した場合、年俸は1億5000万円程度になる見通しだというが…獲得期限も残りわずか。果して、フロントの英断は下される日は来るのだろうか。<スポーツデスク>

▼MLB サミー・ソーサ直筆サインボール(ホームラン66号) (プレミアムグッズ)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gachi88.blog109.fc2.com/tb.php/28-0a6962e3

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。